サイトタムの通販最安値はココ!

乳がん治療薬のサイトタムとは

サイトタムとは、タモキシフェンを有効成分とする乳がん治療薬です。日本国内でも使用されていて、男性ホルモン様作用がありません。

がん治療では化学療法において骨髄障害や脱毛等の重篤な副作用が出ることが多いのですが、サイトタムにはそのような重篤な副作用があまりありません。それも非常に大きなメリットであり、比較的安心して利用できます。

乳がんになると、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの影響を受けて大きくなる性質がありますが、この薬剤にはタモキシフェンという成分が含まれていて、乳がん細胞にあるエストロゲン受容体をブロックすることが可能です。その結果、がん細胞の増殖を防げます。

タモキシフェンは進行がん、再発乳がんの治療薬として世界中で幅広く使用されており、術後補助療法薬としても利用されています。

長期投与が可能な薬剤であるサイトタムは、その有用性が臨床試験でも認められているのも大きな特徴です。

閉経前・閉経後に関係なく、女性ホルモン受容体が陽性の場合に優先される薬となっていて、作用の仕方には個人差もあります。

体への負担が少ない治療薬として、現在でもしばしば利用されていますし、日本国外でも活用されている薬剤です。

サイトタムを購入する

サイトタムが最安値になるのは楽天かAmazonか

サイトタムを購入するときに最安値になるのがどこであるのか、大手通販サイトの楽天やAmazonで検索をしても見つけられません。

他の通販サイトやドラッグストアでも同様ですが、市販されている薬ではないからです。個人輸入であればサイトタムを通販のように購入できるので、これを利用します。

なお、個人輸入は本人が利用する場合にだけ認められている方法であり、他の人に譲ったり販売すると違法です。そのため、通常の通販サイトで海外から輸入した薬を販売する、ということができません。

個人で利用するときも、まとめ買いの量が多かったり、会社宛てに配送させると事業用と見られて税関で止まることがあるので注意します。

サイトタムを個人輸入する場合、代行サイトから注文するのが一般的な方法です。日本人向けのサイトになっているので注文は全て日本語で行え、薬の説明なども日本語で記載されているので海外の薬でも使い方が分かります。

支払い方法も豊富ですが、対応しているクレジットカードのブランドに差異があるので持っているカードが使えることを確認しましょう。

信頼性が重要になるので見極めが必要になりますが、利用者が多く運営実績も長い大手であれば安心です。その中で価格の安さや利便性の高いサイトから注文します。
サイトタムを購入する

サイトタムは個人輸入で購入できる

サイトタムは国内でも使用されているノルバデックスのジェネリックであり、乳がんの治療薬です。

通常は処方せんが必要になる成分が含まれているので市販されていませんが、個人輸入を利用すれば通販と同じように購入できます。個人輸入は本人が使用する場合に限定し、海外から薬を取り寄せることが可能です。

また、本来は用途を証明しなければなりませんが、この省略が認められています。ただし、数量が個人の利用を超えるものであったり、配送先が会社の事務所である場合などは販売目的であると疑われ、税関で止められることがあるので注意しましょう。

サイトタムを個人輸入するのは難しいように見えますが、日本人向けの代行サイトが用意されているので普通の通販サイトで購入するのと変わりなく簡単です。

外国語は分からなくても問題なく注文でき、薬に含まれている成分や用法用量等も日本語で記載があるので、海外の薬でも使い方には困りません。

なお、悪質なサイトも存在しているため、信用性は事前に確認してから利用する必要があります。利用者の多い大手であれば心配はありませんが、日本語が不自然だったりサイトタムの価格が相場よりも極端に安すぎる、特定商取引法に基づく記載がない場合などは避けた方が安全です。
サイトタムを購入する

乳がんに効果があるサイトタム

サイトタムは、乳がんに効果がある薬です。有効成分として配合されているタモキシフェンには男性ホルモン様作用がなく、重篤な副作用もあまり起こらないと言われています。

抗がん剤では化学療法で重篤な副作用がしばしば起こりますが、骨髄障害や脱毛などの重篤な症状が起こりませんので、体への負担が気になる人でも安心して使える薬です。

重篤な副作用が発生すると患者の生活の質が下がり、病気への向き合い方にも変化が生じますので、生活の質を下げないサイトタムは非常に有効な選択肢となります。

乳がんが大きく要因の一つに、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの影響を受けることが挙げられますが、タモキシフェンには乳がん細胞にあるエストロゲン受容体をブロックする作用がありますので、影響を与えずに済みます。ブロックするとがん細胞の増殖を防ぐことができ、腫瘍の勢いが無くなって改善される仕組みです。

タモキシフェンは進行がんだけでなく再発がんにも効きますので非常に優秀であり、世界中で幅広く利用されています。

術後補助療法薬としても使われていて、長期投与が可能なこともサイトタムの特徴として広く知られています。女性ホルモン受容体が陽性の場合の治療薬として優先的に利用される薬剤です。
サイトタムを購入する

サイトタムは比較的副作用が少ない乳がん治療薬です。

サイトタムは、ノルバデクスのジェネリック医薬品で、タモキシフォンを有効成分とする乳がん治療薬です。

日本国内でも使用されており、男性ホルモン作用がなく、がん化学療法剤によく見受けられるような骨髄障害や脱毛などの重篤な副作用が少ないことが特徴だと言えます。

乳がんは、女性ホルモンである卵胞ホルモンの影響を受けることで大きくなる性質があるとされいます。サイトタムの成分であるタモキシフェンは、乳がん細胞にあるエストロゲン受容体をブロックする効果があり、がん細胞の増殖を抑制するのです。

それによって、腫瘍の勢いが小さくなり病状が改善されるとされているのです。

また、このタモキシフェンは進行や再発乳がんの治療薬として世界で幅広く使用されていることも大きな特徴で、術後の補助療法薬としても長期投与が可能な薬剤として、数多くの臨床試験によってその有用性が認められていることも大きな魅力だと言えるでしょう。

ノルバデクスジェネリックであるサイトタムは、成分の働きによって、乳がんのがん細胞増殖を抑えて、閉経前や閉経後に関係なく女性ホルモン受容体が陽性の場合に治療薬として優先される薬とされています。

重い副作用は滅多にないとされていますが、視力異常などの目の副作用や、念の為血栓寒栓症などに注意する必要があります。

もし何か身体に異変を感じた場合は、使用を中止して速やかに医師の診察を受けることをおすすめします。


サイトタムを購入する

乳がん治療薬であるサイトタムの使い方

女性ホルモンの一種であるエストロゲンの影響を受けて大きくなる乳がんの性質を考えると、エストロゲン受容体をブロックしてがん細胞の増殖を抑えてくれるサイトタムは非常に優秀な薬です。

女性ホルモン受容体が陽性の場合に優先的に使われますが、実際に治療に取り入れる時には使い方をしっかりと学習しておかなければなりません。

サイトタムの使い方は、成人にはタモキシフェンとして20mg(1錠)を1日1回経口服用するだけです。1日1回なら飲み忘れるリスクも小さいですし、症状に応じて増やすことも可能です。

増やす場合には、最大で40mgまでとなっています。つまり、2錠が最高量ですので、それ以上は摂取しないように注意しましょう。

重い副作用はありませんが、軽い副作用として目の症状が出ることもありますので、気になる場合には医師に相談しながら量を調節することが大切です。基本的には1日1錠を目安に継続して治療を行います。

症状により適宜増量できるとされてはいますが、自己判断で増やすようなことをしてはいけません。

もう少し増量した方が良いと感じている場合でも、必ず医師に相談しながら増やす必要があります。薬ですので、医師の指示に従うことは必須です。

サイトタムを使用した口コミ

乳房女性化の初期症状が出てきていて不安もあり、いらないかなとも思いましたがサイトタムが良いと口コミでも好評だったし、コストパフォーマンスも良いなと思ったので購入してみようと思えてチャレンジできたのでよかったです。
インターネットを使って簡単に注文することができるのも助かったし、無事に手元に届いたサイトタムはサイズも小さくて飲み込みやすかったのでホッとしました。
副作用が起きるのではないかという不安も持っていましたが、実際に服用しても特に異変を感じることもなかったのでホッとしています。

本来は乳がん予防の治療薬として使われているということもあり、本当に乳房女性化にも効果はあるのかと半信半疑でしたが、二ヶ月ほど飲んだところ気にならなくなったので効果は確かにあると身をもって感じることができたのでよかったなと思っています。

わざわざクリニックに行って診察を受けて薬を処方してもらうとなると、手間もかかるし大変だなと思っていたので、インターネットで気軽に注文できるのはありがたい限りだなと感謝の気持ちでいっぱいです。

服用している間もその後も、特に体調に異変はなかったので自分には合っている薬だったなと思っています。

サイトタムの通販最安値はココ!
タイトルとURLをコピーしました